about sunomoto

brand message

誰もが一度は遊んだことのある粘土。sunomoto のあふれる創造力と高いデザイン性で、身近な素材から、小さな世界観が生まれました。金太郎飴のような“組み飴技法”で作るハンドメイドボタン。切り口から出てくる図柄にワクワクしながら完成させます。手作りならではの風合いと、色とりどりなオリジナルなデザインをお楽しみください。
 

相馬美穂 Miho Soma

sunomoto創始者、クラフトデザイナー。1982年埼玉県生まれ。デザイン学校を卒業後、独自でボタンを作り始める。ボタンは樹脂粘土を使い、「組み飴」技法でひとつひとつ丁寧に手作りしている。その独創的なセンスやモチーフの繊細さが国内外で話題となり、2014年には海外発進出を果たした。同年台湾でも個展を開催。著書に「こねて、まるめて、コロコロかわいい オーブン粘土のボタンとアクセサリー」(文化出版局)がある。